WhiteStyle

真っ白でふわふわした生活を続けていきたい。

政治や経済

僕の一票で何かが変わるとは到底思えないので選挙には行かなかった

僕の一票で何かが変わるとは到底思えないので選挙には行かなかった

どれだけ叩かれても構わない。

ただ、僕と同じような感情を持っている若者は多いはずだと思うので、一個人の意見として読んで頂きたい。

政治に関して無関心な訳ではない

僕は全く政治に興味が無いわけではない。

今回の参議院議員選挙も、憲法改正において重要な選挙だったという事も、何となく理解したつもりではあった。

ただ、重要な選挙だとしても、僕の一票で何かが変わるとは到底思えなかったのである。

中途半端な興味だと理解しきれない部分が多い

正直な話、政治にちょっと興味がある程度だと、政治に関して理解出来ない部分が多すぎる。

情報収集と言えば、テレビとインターネットが主になるとは思うが、どこを見ても「何が正解」なのかが全く分からない。

これは僕の情報収集における、リテラシーが足りなすぎるのかもしれないが、本当にそうなのだ。

今年から18歳以上の若者にも選挙権が与えられ、高校の授業で色々な議論がなされているようだが、正直あれは羨ましいと思った。

僕は政治に興味がありながらも、選挙に参加をしないのは、政治を完全に理解出来ていないからこそなのかもしれない。

選挙に行かない人は文句を言う権利がない

「選挙に行かないんだったら文句を言う権利なんてない!」

これって良く言われる事だけど、僕はこの主張がそもそも理解出来ないし、別になんの文句も言う気もない。

自分が選挙に行ったとしても結果が変わらないのだから、どんな結果が出ようと受け入れるしかないのだ。

それよりも、選挙に行った人が結果を見て、「こんなの民主主義じゃない!」という文句を言っている人はみっともないとすら思えるが。

選挙の結果こそが民意で、民主主義なんじゃないのか。

政治を完璧に理解していないと叩かれる

これは特にネット上で見られる事なのだが、政治を完璧に理解出来ていないものが何かを質問すると叩かれる風潮がある。

以前、某タレントが「国の借金は増えていっているのに、何故公務員の給料はあがるのか?」とTwitterで呟いていた事があった。

それに対して、周りから総叩きにあっていたのである。

でも、そのタレント以上に政治を理解出来ていない若者(大人)は大量にいると思っているし、その程度の質問をすると総叩きにあう時代と考えると、若者が政治に参加したくなくなるのも分からないだろうか。

完璧に理解していない人がほとんどで、だからこそ質問をするのに、「そんな事も分からないの?」と返されたらもうそこで終わりじゃないか。

もちろん、フォロワーも大量で影響力のある人物が、誤解を与えるような事を呟いた事に対して、総叩きにあっていたのかもしれないが、周りが丁寧に解説していれば、きちんとした理解を改めて呟くのかもしれないのに。

投票したい人も別にいない

これを言ったら本当に失礼な話かもしれないが、選挙に行った人は、支持している人が当選してどんな事をしてくれるかを完璧に理解しているのだろうか?

今回元タレントが当選したみたいだが、演説を聞いてる限り、夢だ希望だ諦めないだ言ってるが、どんな政策を掲げていて、当選したらこんな事をしてくれそうだなとは思えなかった。

比例選なので、ちょっと違うかもしれないけど。

演説で土下座をしている候補者なんかもいたが、あんなの見ても引いてしまうだけだった。

そもそも、演説では「高齢者の生きやすい社会に!」とか「若者が夢を持てる日本に!」なんて言うけど、その人が当選後本気で動いて日本を変えよう!という気があるとも思えない。

特に、こういう考えが出てきたのは辞めていった都知事の影響もあるかもしれない。

人間は結局自分が第一なのではないか

僕は東京都に住んでいるが、今都知事が二人連続で、「お金絡み」の事が原因で辞めていった。

確かに、ちょっと失望してはいるが、人間なのだからしょうがない事なのかもしれないと思っている。

結局、人間はみんな自分が第一なのではないかと思う。

選挙時、候補者の時点ではみんな「国の為に!」なんて綺麗事言うけど、結局当選後はお金にまみれて国の為に動いているのか?と疑問なのである。

もちろん、国会議員のお仕事は大変なのかもしれないが、どんどん税金が上がっていく中で、そういったスキャンダルが明るみに出ると、もう諦めるしかないよなと思ってしまう。

選挙に行かなくても最悪の事態が起こるとは思えない

ここ最近特に選挙が盛り上がっているように見えるのは、やはり憲法改正についてなのであると思っている。

憲法が改正されると戦争が始まってしまう!」と主張している人もいるが、さすがにそれはないだろうと思ってしまう。

極論で主張して、それを阻止する為に投票しろと言うのはやっぱりおかしい気がするし、どう考えても自発的に戦争を本気で起こす気でいるんだったら、国民全体が反対するだろう。

無責任な話かもしれないが、僕が選挙に行かない理由のひとつとして、「最悪の事態が起きるなら全力で僕以外の国民が止めるのだろう」という点があるのだと思う。

ボロクソに叩かれるかもしれないが、選挙に行かない若者の多くはそうなんじゃないだろうか。

ネット上では、匿名だからなのか分からないが、とりあえず叩けば良いという風潮があるが、選挙に行かない若者をただ叩いたって何も起きない。

-政治や経済