WhiteStyle

真っ白でふわふわした生活を続けていきたい。

雑記

罰金刑は不平等すぎないか?せめて所得によって変えるべきだと思う

罰金刑は不平等すぎないか?せめて所得によって変えるべきだと思う

先日の事だけど、不慣れな土地で車を運転していて、複雑な交差点でどの信号を見ていいのか分からず、赤信号を左折しまい白バイに捕まった。

これはどう考えても自分のミスだし、事故起こさなくて良かったとも思うのだが、その後がやっぱりどうも納得いかなくて。

信号無視(赤)は違反点数2の反則金9,000円である。

違反点数はドライバー全員に公平なペナルティだと思うのだが、反則金って明らかに不平等だなと。

年収300万の1万円と年収1,000万の1万円は違う

反則金は全てのドライバーが同じ金額な訳だけど、年収300万円の人の反則金1万円ってかなり痛手じゃないですか。

一方で、年収1,000万以上ある人の反則金1万円って、痛く無いは言い過ぎだとしても、かなり軽いと思うんです。

反則金は違反を犯したドライバーにペナルティを与え、同じ違反を犯さない様にする為のはずですが、反則金が痛くもかゆくもないお金持ちは何のペナルティにもなりません。

そうならない為に違反点数があるんだと思うんですけど、そしたら反則金って必要ないですよね。

いや、もちろん反則金にも役割があって、交通安全対策の為に使用されているのですが、反則金も平等にするべきですよね。

また、違反点数が加算されない交通違反もあります。

出頭しない駐車違反とかですが、罰金が痛いドライバーはもう二度と駐車違反をしないと誓うかもしれませんが、罰金が痛く無い富裕層は何度も駐車違反をするかもしれません。

それではペナルティの意味をなしてないですよね。

所得の〇%って決めれば良いのでは?

平等にする為に、罰金刑、反則金等は、所得の〇%って決めれば良いのでは?と思うのです。

これによって、皆平等にペナルティが与えられますし、富裕層の罰金刑は従来よりも多い金額になるので、全体的の罰金額も増えるのではないかと。

もちろん、しっかりと計算している訳ではないので、結果的にどうなるのかは分かりませんが、罰金刑が平等になるのは間違いないはずです。

所得の計算に費用が掛かるのであれば罰金刑は不要では?

所得の〇%に関して、所得の計算や税金の控除額など、諸々を調べて計算する為に、また費用が掛かってしまう可能性もあります。

平等にする為に、また新たな手間がかかるのであれば、罰金刑はそもそも廃止して、懲役刑だけにするなど、皆平等にペナルティを受けるような仕組みを考えるべきではないのでしょうか。

もちろん、罪を犯す側が悪いのですが、罰金刑という仕組みが明らかに不平等であるのに、あまりそういった声が挙がらないのはちょっとおかしいなと思った次第です。

-雑記